医学部 基礎医学医学教育学Medical Education

JapaneseEnglish

研究室HP

医学教育学

1991年に開設された教育研究室を母体として1998年講座に昇格、兼任教員で研究を行ってきた。2000年から専任教員が順次採用され、2002年から始まった医学教育モデル・コア・カリキュラムに則したカリキュラム改革に伴う実務を担当した。2004年医学情報学講座と併合、2005年からは新たに発足した医学教育センター内組織としてカリキュラムの研究・開発と学習のためのIT環境(電子カルテシステムを含む)整備を行ってきた。開発したカリキュラムには医療に焦点を当てた医学概論、PBLテュートリアルの発展型である診療シミュレーション、模擬患者やシミュレータを使った臨床技能実習などがあり、携帯電話や動画などのITを利用した自学自習システムも開発した。

お問い合わせ

TEL: / FAX: / Email: hori-a@kanazawa-med.ac.jp

所属者紹介

講座主任

  • 堀 有行 hori2

嘱託教授

  • 安田 幸雄

講師

  • 高村 昭輝

助教

  • 黒田 尚宏

主な研究業績

部門別研究業績

  • 黒田尚宏:携帯電話を利用した小テスト配信システムの認知領域に与える影響,金医大誌,38:20-28,2013.
  • 黒田尚宏, 安田幸雄:携帯電話を利用したPush型モバイル教育システムの構築・運用とその評価,教育システム情報学会誌,30:187-192,2013.
  • 堀 有行, 立花直子:睡眠診療に必要なアイテムについて学ぼう~Sleep wake log や質問紙の超活用術~, 第5回 ISMSJ 学術集会, (神戸, '13.08).
  • 安田幸雄, 村坂憲史, 石丸章宏, 黒田尚宏, 堀 有行:意識障害患者の程度判定用シミュレーション動画の自学用学習資料としての有効性, 第1回日本シミュレーション医療教育学会学術大会「シミュレーション医療教育で臨床技能をスキルアップ!!-医学・歯学・薬学・看護学領域における臨床技能向上を目指して-」, (新潟, '13.07).

主な外部研究資金